ブライダルエステ 生理

MENU

ブライダルエステは、生理中でも受けられる?

生理中の体調

生理中は普段と違い、お肌が敏感になっていたり精神的にも調子が良くないということがあります。そのような時には無理してブライダルエステを受けても効果がなかったり、ましてや逆効果になってしまうこともあります。
生理中に腹痛など痛みを伴う症状があるときや、体調が優れないときには予約をキャンセルしましょう。無理にエステを受けて肌トラブルを起こしてしまっては元も子もありません。

 

 

下半身のケアは受けられない

全身のブライダルエステメニューを受けるときには自分の下着を脱いで、サロンに用意されている紙のショーツを着用することになります。ですので、生理中には全身のエステは受けられないことがほとんどでしょう。
ですが、上半身のメニューやフットケアなど、ボディケアでもパーツによっては受けることができるので、生理と予約が重なってしまいそうなときは予め確認しておきましょう。

 

シェービングは要注意

普段は何も違和感を感じないシェービングでも、生理中はお肌が敏感になっていて、あとから赤みやかゆみが出てくることがあります。マッサージなどに比べて肌への負担が大きいエステメニューの一つですからね。

 

生理中のブライダルエステは体調と相談しながら受けることが可能ですが、できれば生理中でないときに受けたほうが効果が高かったり、リラックスできますよ。

 

>>ブライダルエステ東京|人気サロンランキング!